手描き風のイラストの作り方

PHOTOSHOPという画像編集ソフトでイラストを描いています。

ただ、PCで描くとどうしてもデジタル感が出てしまうので、手描き風のイラストを描くときに注意していることをまとめてみました。

1、鉛筆で下絵を描く⇨スキャンする
鉛筆で下書きをして、さらに鉛筆でなぞって下絵を描いています。その方がアナログ感が出るからです。スキャンした画像は、選択ツールで選択して色を乗せています。

2、ギザギザしたところもそのまま活かす
拡大するとギザギザした線を直したくなるのですが、そこをグッとこらえてそのままの線を活かしています。

3、近似色で水彩感を出す
はじめに肌色をベタ塗りしたら、カラーピッカーで近似色を選んで、半透明の水彩ブラシで色を重ねます。そうすることで水彩風のタッチに近づきます。

ポイントは全体としてみたときにアナログ感に見えるかどうか。拡大するとギザギザしていますが、これを整えないのがポイントです。
水彩ブラシはネットにたくさん落ちているので、とりあえず全部試してみるといいですよ。

無料で使えて便利!オススメのPhotoshop水彩画風ブラシ40選https://webdesignfacts.net/entry/photoshop-watercolor-brush/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする