TOP > ホスピタルアート事例紹介

長岡保養園「すま居る」

株式会社Neos様からのご依頼で、新潟県長岡市にある長岡保養園「すま居る」に壁画を描かせていただきました。

長岡保養園は緑あふれ、四季折々の花が咲く立派な庭があるところです。また、長岡市を歩いてみても、あちらこちらに綺麗な草花が咲いていました。そんなところからコンセプトを「花鳥風月」と設定され、詩歌を愛でるような壁画を描いて欲しいとのご依頼でした。

ナースステーション上部に描かせてもらった草花は、全て長岡市を歩き回って見つけた草花たちです。長岡で生まれ育ったおじいちゃんおばあちゃんが「あれは〇〇の花やね」と口にしてもらえるように。住まいの続きのような施設なので、家の花が咲いたようなさりげなさで。エレベーターが開いたときに一番に目に入るナースステーションが1F〜4Fまで色で識別できるように1Fは緑、2Fは紫、3Fは黄色、4Fはピンクで色分けされています。

また、スマイルバードという名の鳥を飛ばして、鳥のくちばしに挟んでいろんなものを運んでもらっています。患者さんへいつも寄り添うように声かけをされている職員さんをこの鳥に見立てています。

カテゴリ:ホスピタルアート、イラスト、グラフィックデザイン
CL:至誠会様 CD:株式会社Neos様
2019.12 制作

事例紹介にもどる

各種お問い合わせ、ご依頼はお気軽にご連絡ください。

お問い合わせはこちらから